2017年12月13日水曜日

ご記帳名簿の整理いたしました

 
展示では、毎回、記帳用のカードを置いています。
今回も然り。
ですが、積極的に記帳依頼をしませんでした。
個人情報保護法改正があったから。
 
そこで、
「書かなくてもいいですヨ」
的な雰囲気でカードを置いていたのですが、
皆さん、いつもより記帳していただけたの、なぜ?(笑)
本当にありがとうございます。
 
さっそく管理している住所録に転記いたしました。
感想を書いていただきました方々、本当にありがとうございます。
次回の励みにいたします。
 
3年以上前にご住所を頂きながら、ご縁がなくなってしまった方。
残念ですが、頂戴したご住所は破棄させていただきました。
 
時期も会場も未定ながら、次の展示案内は、
昨年と今年の展示でご縁があった方々にご送付いたします。
メールアドレスを記載いただきました方へは、
メール優先でご案内申し上げます。
 
こちらで送付完了のご案内をいたしますので、
お手元に届かず、あらためてご入用の方はご連絡ください。
 
 
 
先日、作品が戻ってきました。
全員、無事。
 
すべて木枠から外し、納まるべき位置に。
次の出番まで、私も作品もしばし休養です。
 


2017年12月10日日曜日

展示「イトモノ」終了いたしました


稲垣ヒロ子作品展
「イトモノ」
@京橋千疋屋ギャラリー
 
無事終了いたしました。
遠方からいらしてくださった方、
久しぶりにいらしてくださった方、
毎回足を運んでいただく方、
今回はいつもよりたくさんの方にご高覧頂くことができました。
本当に、本当にありがとうございました。
 
最終日6日目には、Yueさんのソロライブがありました。
Yueさんには、「イトモノ」展示1回目から音作りをお願いしています。
いつもはグループの一員としての演奏されていましたが、
今回は、一アーティストとしてソロ演奏を依頼しました。
一作家と一奏者が対峙して表現空間を作る。
そんな会場にしたかったからです。
 
そのライブの様子。
小ぢんまりとしていますが、
Yueさんの柔らかい音に身を任せて、皆だんだんリラックス。
包み込むような優しい声。
なのに、近くの作品がサソリや毒グモって・・・。
そうそう、この音がYueさん! まさに彼女そのもの!
他の人には作れない、本当に彼女らしい選曲と音でした。
やっぱりソロをお願いして大正解。
会期の最後をきれいに締めていただきました。
 
 
作品搬出後の電車の中。
こんな作品を作れたはず、
あんな見せ方ができたはず、
こうすれば良かった、ああすれば良かった・・・
 
まだ少々気持ちが走っているところがあります。
が、まずは異常だった生活(笑)を普通に戻し、
2日後に戻ってくる作品の整理と確認、
いろいろ事務的なことを片付けなければなりません。
 
ゆっくりと思うところを整理して、
次回の展示の礎としたいと思います。
 
まだ会期も場所も不明ですが、
次回の展示が決まりましたら、ご案内いたします。
皆さま、またそのとき会場でお会いしましょう。
 

hiroko Inagaki art work

2017年12月9日土曜日

展示5日目終了

稲垣ヒロ子作品展
「イトモノ」
12月5日(火)~10日(日)
10:00~18:00(最終日~16:00)
京橋千疋屋ギャラリー
 

展示5日目が終了。

最終2日の土日。
オフィス街でもあり、人足が減るだろう・・・

と、思いきや!

遠方から足を運んでくれた友人、知人。
平日にご高覧いただいた方の勧めで、お越しいただいた方。
HPをご覧になって立ち寄っていただいた方。
たくさんの方に観ていただくことができました。
本当にありがとうございました。


会場の京橋千疋屋ギャラリーさんは、手工芸展示のメッカ。
手芸問屋の越前屋さんがすぐ隣というロケーションでもあり、
たくさんの手芸ファンにお越しいただきました。
特に、オーソドックスな刺繍ファンに人気なのがワオキツネザル。
古典的なステッチを使った作品。
実際は、サルよりも手法が人気だったようです(笑)
 
 
今回の展示では、あるアクシデントがありました。
この2匹のシカ。
赤いシカの角が開き気味なのわかります?
実は、搬送中に何かの衝撃があったようで、角の根元が骨折です(笑)
子供の歯のようにグラグラしています。
でも、いいの。
気になっても、放っておいて。
笑ってやりすごしてやってくださいませ。
 
 
いよいよ明日は最終日。
Yueさんのソロライブが2ステージあります。
13:30~ / 15:00~
いずれも、各30分のステージを予定です。
ぜひ足をお運びください。




hiroko Inagaki art work

「イトモノ」展示4日目終了

稲垣ヒロ子作品展
「イトモノ」
12月5日(火)~10日(日)
10:00~18:00(最終日~16:00)
京橋千疋屋ギャラリー
 

展示4日目が終了。
ついに後半に入りました。

夕方から雨模様になってしまったのが残念でしたが、
それでも多くの方に来ていただきました。

刺繍グループのご一行様、
人づてに聞き興味をもっていらした方など、
想像以上の方にご高覧いただき、嬉しい限りです。

画像は、セッティング当初のもの。

現在は、展示作品それぞれに、動物についてのコメントがあります。
彼らの生態について、私が面白いと感じたところをまとめました。
作品と一緒に楽しんでください。
 
「小さな動物園みたい!」
そう言ってくださった方がいました。
 
嬉しい!
技法云々より、動物を楽しむ。
ぜひそんな感じでご高覧ください。
 
 
さて、後半に入り残るはあと2日。
土曜日って、人の流れはどんな感じかしら?
明日は晴れマークも出ていますし、
お近くまでお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

稲垣、調子にのって話しすぎて、喉痛めました(笑)
おとなしめに・・・していられるかなぁ??



hiroko Inagaki art work

2017年12月8日金曜日

稲垣ヒロ子作品展3日目

稲垣ヒロ子作品展
「イトモノ」
12月5日(火)~10日(日)
10:00~18:00(最終日~16:00)
京橋千疋屋ギャラリー
 

展示3日目が終了。
ここから後半です。

本日もたくさんの方に来訪いただきました。
私の知人が多かった日です。

高校時代の友人数人あり、
同時代の部長と後輩あり、
時間帯が重なればまるで同窓会でした。
私の展示で、同窓会的集いがあってもいいかも(笑)。

また、昔、手芸教室をやっていた時代の生徒さんも。
レッスンをお辞めになった方は新しい道に進んでいるのだから・・・
と、案内を控えておりました。
でも、一度ご縁があったのに残念と思っていたので、
懐かしい来訪は大変嬉しかったです。


さてさて、私の作品はリアル感を失わないようにしています。
だから、描くサイズも平均的等身大に。
ハシビロコウさんも、アロワナも、
モノホンに近いサイズで描いています。

サイズの話で皆さんがビックリするのがヤブノウサギ。
画像中央部にいるウサギです。
確かに二ホンウサギと比べると、かなーり大きい。
大きく描いたのではありません。
こういうデカウサギがいるんですよ。

張り切ってご説明いたします。
ぜひぜひお声がけください。

実は、皆さんがビックリ顔をしてくれるのを悦に入って楽しんでます(笑)

hiroko Inagaki art work

2017年12月6日水曜日

展示2日目終了

稲垣ヒロ子作品展
「イトモノ」
12月5日(火)~10日(日)
10:00~18:00(最終日~16:00)
京橋千疋屋ギャラリー
 

展示2日目が終了しました。


古い友人やネットで知り合った方などを含め、
今日もたくさんの方にご高覧いただきました。
ありがとうございます。

近くに手芸問屋の越前屋さんがあるので、
そちらでお買い物帰りのおば様団体も多かったです。

珍しいお客様としては、東京家政大学の学生さん。
刺繍展を見学してのレポート提出するのだとか。
聞けば、トラディショナルな手刺繍を学ぶようです。
あ~、私の刺繍展は大学のカリキュラムには向いてないかも!
ヤバイんでないの? 単位大丈夫かしら??


今回の展示では、
樹木のカーテンを作りました。
お魚コーナーに強い光を当てたくなかったからです。
なぜなら、チョウチンアンコウがいるから。
本来、光の届かない深海に生息するチョウチンアンコウ。
暗くしてご高覧いただきたく、
なんちゃってカーテンで囲ってみました。
実は、このチョウチンアンコウの図柄には、オスとメスがいます。
彼らの生態って面白いんですよ。
特に、生殖活動が!
説明すると、皆さん一様に驚かれます。
 
「え! これがオスなの??」って(笑)
 
興味がなくても、私が熱くチョウチンアンコウの生態を語ります。
面倒でも、よろしくお付き合いくださいね。
 

hiroko Inagaki art work

展示初日1日目終了

稲垣ヒロ子作品展
「イトモノ」
12月5日(火)~10日(日)
10:00~18:00(最終日~16:00)
京橋千疋屋ギャラリー
 
展示初日終了しました。
 
2日ほど不眠不休だったため、もやっとした表情だったかもしれません。
今日なんて、宇都宮出発ギリギリまで原稿作っていたし(^^;
顔が疲れていたので、すっぴんでしたしね(笑)
お見苦しいところが多々あり申し訳ありません。
 
小さい個人展示ですから来場者もぼちぼちだろうと思っていましたら、
とんでもない!
たくさんの方にお越しいただきました。
本当にありがとうございます。
 
個人情報保護法改正がありましたので、
積極的にはご記帳はお願いしておりません。
ですが、ご来場いただいた大半の方の記帳がありました。
重ねてありがとうございます。
 
記帳台に案内状を置いております。
案内状に記載のHPより私のSNSにつながると最新情報が手に入ります。
興味がある方は、そのアクセスも活用されてください。
 
作り方について、被写体について、いろいろと質問をお受けしました。
会期全日会場につめておりますので、どうぞ、お声がけください。
 
ちなみに、画像撮影OKです。
ブログやSNSなどをご利用でしたら、投稿もOKです。
「稲垣ヒロ子」と展示名「イトモノ」と記載してくれた嬉しいな。
 
 
 
今日の午後、ご来場者の波が一区切りついたときに、
会場奥から入口をパチリ。
 
 
気がスコーンと抜けていってしまってる感じがありますね。
嫌だな・・・。
 
 
ということで、緑の暖簾を設置してみました。
 
小林製薬じゃありませんが、「あったらいいな」には、すぐ対応。
すでに展示はスタートしてるのに、マイナーチェンジは続く・・・。
 
明日からのご来場者は、どうぞこの緑の暖簾をくぐってお入りください。
 
 
さて、今日は3時ぐらいには寝たいものですが、終わるかな?
 
 
hiroko Inagaki art work