2006年2月23日木曜日

木曜レッスン


うちのレッスンは、ほぼ放任主義の自由制作。
カリキュラムっていってもステッチの特長をまとめたものがあるだけで、作るものはお好きにどうぞ状態でやっている。
だから、前のレッスンで作っていた生徒さんの作品が、次のレッスンでは全く違うものになることもあるが、またそれも一興。
ところで、生徒さんたちに連絡。
例の本、発注しました。
到着は4月上旬予定のようですが、詳細はレッスンにて。

生徒さんが私の作品を見て一言。
「血圧上がっちゃう」
それは良かった! 思った方向に作品が向かっている証拠。
だって、腹ふくるる思いでカーッとなりながら作ることになってるんだから。
ところが、欲しい色の赤糸が不足。
手持ちの生地か服をほどいて糸を作ろうと部屋を引っ掻き回すが、思った色のものが見つからない。
気持ちが走ってるのに手元の作業がストップせねばならぬ状況ほど腹立たしいことはない。
この怒りにしっくりくる赤を探すわけで、この状態明日までキープしなくちゃ。
えーい、クソー! 腹立たしいわい!!

http://www.ne.jp/asahi/hiros/studio/

0 件のコメント:

コメントを投稿