2006年11月9日木曜日

フロスシルク賞を受賞しました



かなり以前より興味のあった真綿。
この秋、やっと作品に仕上げることができました。
初めての材料で、初めての試み。
一度、真綿の専門家にチェックをしてもらいたい。
ですが、真綿協会の過去を見ると、トップ賞該当なしの年もあり、少々厳しそうなイメージ・・・。
私の経験から、おそらく入賞までかな?
そう思って応募した作品が、フロスシルク賞という評価をいただきました。
ちょっと意外でしたが、専門の方から評価が高かったということは非常に嬉しいことです。
応募作品の展示が今月28日よりあります。
トップページより、案内を見られるようにしましたので、ぜひご覧ください。

別件で、この協会に電話をした際、私の作品について、
「会長賞にも上がった作品で・・・」
と言われました。
私のフロスシルク賞は、順位でいうなら2番目あたりで協会賞のようなもの。
ということは・・・1位に選ばれながらもなれなかったということで・・・。
ビミョーな思いがありますが、1位になれなかったその詰の甘さが、今後の私の大きな課題になるはずです。
真摯に受け止め、精進あるのみ!

今日は、私、ついに切れました。
細かな糸クズのためか、かなりきついアレルギー症状に。
ストレスもたまっていたようで、大掃除です。
精神的に追い詰められると、必ずやるのが掃除。
これが少々異常でして、目の当たりにした人は、「潔癖症なの?」と気味悪げな顔をしてかなり引きます(笑)。
片付いた部屋に、仕掛りの作品を広げてみる。
「そこそこ進んでるじゃん」
と、ひとりごちてみるも、これ、幻なりや。

http://www.ne.jp/asahi/hiros/studio/

0 件のコメント:

コメントを投稿