2009年8月22日土曜日

"air" work of nocturnal animal

風もなく湿気で蒸しているために、睡眠といえるかどうかも疑問というほどに浅い睡眠状態の中、ある作品の構想がまぶたにうかんできた。
形状が見えてきたとたんに材料や手順が必然でわかってきてだんだん興奮してしまい、ベッドに横になりながら、あーだこーだと宙で手を動かしてエア作業してみたりする。
どうせ寝苦しいならばいっそ起きてしまえと、深夜に押入れ在庫の材料をチェック。
材料足りない・・・明日また材料探しの旅に出なくちゃ。
こういうこと夜中にやってるから、お肌の経年劣化に拍車がかかっちゃうんだ(T_T)

私が時々立ち寄る神楽坂のワイン・バー、gar.netの常連さんの一人に、お菓子を販売してくれるSさんがいる。
私は、甘いものにはそれほど食指が動かない。
たまに動いたとしても、許容甘さの幅が狭く、甘すぎはもってのほかだが甘くないのも嫌。
先日、店で会ったときに自家製プリンを販売していたので、バニラを購入させていただいた。

これがそんなに甘くない焼きプリンで、私好み。
そうだよ、プリンと言えども熱を加えた「焼き菓子」なんだよな!
と、改めて気づかされるほどに、密度も濃くしっかり堅めに焼かれていた。
コレ、材料に結構こだわってんなあ。
凝縮されてはいるけれど滑らかさもあり、ねっとり甘いかと言われればそう甘くなく、バニラ・ビーンズもプチプチはじける大人味。
「スイーツだからって、甘っちょろく媚びたりしませんぜ」、と男っぽい焼きプリンが言っていた(笑)。
これ食べちゃうと、市販の流通プリンなんて水溶きだな。
Sさん、HPとか作ってないのかなあ??
紹介できるものがあったらいいのにな。

hiroko Inagaki art work
http://www.ne.jp/asahi/hiros/studio/

0 件のコメント:

コメントを投稿