2009年9月1日火曜日

awakening

ついに9月になっちゃった。
この夏は、出会う人、起こる事象、いろんなことが私に変化を促した。
長いぼんやりとした眠りから、やっと目覚めた感じ。
歳とると、変化すること、新しいことに臨むことがかったるくなる。
無意識のうちに保守的になってしまい、知らぬ間に思考も感情も硬化していってしまうことがある。
別にそれが悪いわけじゃないだろうけど、私はそれを望んでいない。
新しい風の流れへと導いてくれた全ての人、全ての事象に感謝します。




先週の土曜深夜PCダウンして、唐突なリカバリをしたためにいろいろな記録を失った。
その作業中、長年苦労をともにしてきた巨大パキラの重症な根ぐされを発見。
私の災いへの身代わりになってしまった気がする・・・きっとそうだ。
少し前には、憩いの場であったワイン・バーが閉店。
私の場合、新しいことへの一歩を踏み出そうとすると、いつも何かを失ってしまう。
引越ししたときは、愛猫が死んじゃったしな。
人生での能力キャパが小さくて、新しいことを受け入れるには、その領域を作るために古いものを手放すことが余儀なくされるんだと思う。
だから、パキラの根ぐされ(実は相当に凹んでいるのだが)も、無理にしがみついてはいけないんだろう。
自然な流れの中で見送っていくしかないのかな。
おりしも、巷では政権交代が決まった後の台風一過。
時代の流れも「刷新」を必要としているんだろな。

hiroko Inagaki art work
http://www.ne.jp/asahi/hiros/studio/

0 件のコメント:

コメントを投稿