2009年11月4日水曜日

applied fine arts @ Kyobashi

午前中、急ぎの仕事を片付けてだらだら。
午後、重い腰をあげて京橋へ向かう。

このあたりはビルの立替が多くて、オイラの好きな明治屋のとなりもガランとしていた。
明治屋のビルは残るのだろうか?
上の方の丸いカーブのある窓が、石造りの重厚さに柔らかさを与えていて好きなんだけどな。
で、京橋の目的は、ギャラリーさんの紹介で知り合った染色作家さんの個展。

「菅野博子工芸展」
11月7日まで 11:00~18:00(最終日17:00終了)
ギャルリー ソレイユ
中央区京橋2-8-2 03-3567-6827

染色した生地に刺しゅうをほどこすという、手の込んだ作品を作り続けている作家さん。
今回の展示は、若いころからの作品を一堂に並べたということだけれど、一貫した強い意志が感じられた。
テーマや表情に多少の変化はあるが、配色や材料、ステッチの使い方などはブレがない。
こんな作品、あんな作品と作風が安定しない私とは大違い。
私もできたら、自分の作風を早く見つけたいのだけれど・・・。
久しぶりに、新しいジャンルを見据えながら今後の工芸のあり方や発展の仕方、そのために必要なバックアップ体制などについて話すことができて、ついオイラも熱くなる。
還暦を迎えられたということだが、次世代の育成も考えながら、でも、しっかり作品を作り続けている作家さんだ。
静かだけれど、制作には常に真面目に熱い・・・すごいよなあ~。
一度、個人的にゆっくりお話させていただきたいものだ。

その後、仕事関係の小道具を購入。
帰りの電車で商品を開いて確認したら、不良品であることが発覚。
明日からすぐに使いたかったのに、返品相談だ~(><)!
凝り固まった体をほぐすべくマッサージ店に立ち寄り、担当の男性に「背中がまるで鉄板」と言われながらギューギューに揉まれた。
この痛みを越えたら新境地があるんだ! と思って、脂汗をかきながら痛みに堪えたが、あったのは疲れだけ。
ヘトヘトになって家路につくが、久しぶりの菅野さんとの再会が充実していたので、相対的にプラスの1日。
明日もよいことがありますよ~に。

★1Dayレッスンのお知らせ★
『布花のコサージュを作る』
12月19日(土)13:30~16:30
詳細は、下記HPに掲載しています。
ご応募お待ちしています!

hiroko Inagaki art work
http://www.ne.jp/asahi/hiros/studio/

0 件のコメント:

コメントを投稿