2010年5月5日水曜日

I will revive him.

昨日、材料不足のために新しくなった吉祥寺ユザワヤへ。
今日は、掃除の途中で20年以上使っている掃除機が動かなくなり、急遽、家電量販店へ。
そんなこんなで、予定していたことの半分もできなかったGWでした。

押入れ片付けの際に出てきた、人体型の作品を解体。

外側の材料を剥がしたら、小さな薄い骨格部分が出てきた。
置いておいても仕方ないので、処分するしかない。
でも、こういうのって人形供養みたいなことしたほうがいいのかな?
でも、前の猫の葬儀では、不燃物は一緒に入れてはダメだといわれた。
きっとこの人体骨格も不燃物扱いになって、どうせお炊き上げはしてくれないだろうな・・・。
そう思って、一般ゴミにまわすことにした。
小さくたたんでゴミの袋に入れたら、内側から2本の手の平で袋を押し返してきてた。
ゴメンね。
こういうとき、すごく胸が痛む。
人形って、作ると意志をもって、特定の人にとっては生き物になる。
作った側も、気持ちが入るからとてもやっかい。
残った材料で、かならずもっといい生き物に再生させるから許してね。
で、明日はレッスンです。
染色やったので、ちょっと部屋がにおうかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿