2010年7月28日水曜日

友人に会う

今月は昔の友人たちと会う月です。
先日の、地元、宇都宮での同窓レッスンもそう。
昔の会社の友人たちとの飲み会もそう。
そんなことがずっと続いているのは、どうして神様?

数日前には、昔レッスンに通ってくれていた生徒さんのお宅にお邪魔しました。
まだ3ヵ月ちょっとの赤ちゃんを拝見。
黒目がちの瞳にじーーーっと見つめられて、なんだか心の内側まで見透かされるているような・・・。
つい「スミマセン」と思ってしまうのは、長いうちに汚れてしまったからなのよ~(T^T)
しっかり生活を築きながら着実に前進している様って、逞しいです。

その翌日は、またまた昔の生徒さんの個展へ。
毎夏、涼やかな作品を見せてくれるのですが、こういう作品に一貫して流れている雰囲気を作風って言うんですよね。
私は、全く作風って無いんだよなあ・・・作り足りないのかなあ???
楽しませてもらいながら、自分のこと考えちゃった。
いやいや、私の場合は、考えるよりも作れ! かな。

また別の日には、一時帰国した高校時代の友人と飲みました。
旧友たちの話に始まり話題はつきることがないのですが、昔の話をしていると不思議なことになんとなく女子高生気分になる。
全く厚かましいよねー・・・シニアまっしぐらの年齢でJK気分だなんて、ウザイおばさんじゃん。
この気付け薬飲んで、現実考えなくちゃ。

コレね、友人がロンドン土産で買ってくれたスコッチ。
高さわずか8cm足らずのかわいい小瓶、だけどアルコール度数は必殺48.5%!
私もなめるのが精一杯で、一なめしてはラベルの猫みたいにビヨーンとなってます。
そのほんのちょっとの一なめでも樽の香りがホワ~。
さて、現実はいずこに・・・。
手仕事では、現実逃避にペンケース作っています。
hiroko Inagaki art work

2 件のコメント:

  1. 暑い中、個展にお越しくださってありがとうございました。
    「作風」感じていただけたとのこと。。。
    嬉しいですっっ
    それを手に入れるために
    毎年毎年、悪戦苦闘しています。
    ホントまだまだなんですけど
    少しづつ自分のスタンダードが見えてきたかもしれません。
    引き続き頑張りますので
    またぜひ見に来てくださいね☆

    返信削除
  2. >mmiizzzさん
    作風って難しいですよね。
    作り手としては実験的なこと、新しいことをやりたがるわけですし。
    右往左往していく中で一貫したものを見せるには、個性だけじゃなくて継続という時間軸も必要なんだと思いました。
    オイラもひよってる場合じゃないですね。
    来年の個展で、mmiizzzさんの作風がどう練られてくるのか楽しみにしていますよ~!

    返信削除