2010年7月21日水曜日

フレンチ eS & co.

今日は手仕事はお休みして、自分のこと、猫のことなどに走り回る。

まず、猫の鼻の薬をもらいに病院に。
この先生がすばらしいんだ! 
無理なことせず、動物にも人間にも良心的。
ところが、病院近くの道路拡張工事で、数年後になくなってしまうことが判明。
ガーーーン!
まだ1歳にもなっていない猫で、これから長くお世話になりたかったのに・・・。

次に、自分の鼻の薬をもらいに病院に。
この先生がすばらしいんだ!
見立てがしっかりしていて、素人質問にもちゃんとわかりやすい説明をしてくれる。
ところが、夏休みと学会だとかで、お盆から立て続けに長期休暇が入ることが判明。
ガーーーン!
仕事でタイミングが合わずに薬もらえなかったら、鼻たらしになっちゃうじゃないか・・・。

診療が早く終わったので、地元に新しくできたフレンチの店 eS & co.をランチでチェック。

小さな店構えながら、デザートまで充実した料理があるらしい。
郊外の割にはちょっといいお値段だと思ったけど、味もボリュームもしっかりあるし、これなら納得。
料理も撮りたかったけど、一人で恥ずかしかったのでやめました。
ワインも少ないながら、しっかりした味のものがあるみたい。
厨房の熱気が客席にすぐに回ってしまうのが気になったけど、ここなら人にも勧められるわね。
南口にイタリアン、北口にフレンチとは、読売ランド前も立派な土地になってきたぞ~!

次は、夜もチェックしなくちゃ。誰か付き合って~!

さて、帰宅してからは猫、ブースカのご機嫌伺い。
猫にも反抗期ってあるんでしょうか?
ブースカ、最近、ちょっとしたことでオイラに噛み付きまくりです。
じゃれてガブッ! 怒られてガブッ!
何の前触れもなく、発作的にガブッ!!
ここまで懐いてくれないと、ちょっと悲しくなる。
あんまり噛むので、ガウン状のかなり厚手のカーディガンを与えておいたら、穴ぼこだらけのぼろきれにされてしまいました。
穴の一つから首だけ出して、反抗的な態度のブースカ。

ぼろきれとはいえ重さがあっては辛かろう。
首からはずしてやろうと手を出して、またガブッ!!
何だよ、オマエ! 一緒にやっていく気あんのかよ。
アタシたち、かなりうまくいっていません。

hiroko Inagaki art work
http://www.ne.jp/asahi/hiros/studio/

0 件のコメント:

コメントを投稿