2011年5月14日土曜日

酔拳手芸会の詳細を連絡しました

先日の木曜、レッスンの日。
ワイン部長と酔拳手芸会の詳細を詰めました。
単なる飲み会じゃありません。
「手芸会」ですから、針をもって何かを作ります。
今回のお題は先日ご連絡のように、クロスの百合紋章のチャームです。
(注 : クロスのイニシャルではありませんよ!)
このチャームをもってこそ、真の酔拳手芸会員!
ところが、このチャーム作るのに、結構時間がかかるのです。
生田の森のラピュタ、わが部屋を12:00よりオープンにしておきます。
時間がある方は早めにいらして刺してくださいな~。
ご持参いただく洗濯ばさみは3個でまあまあ、5個あるとナイスです。
ご参加の意思は22日(日)までにご連絡くださいな。

さて、金曜日。
注文していた写真集が届きました。
福島民報社刊「東日本大震災ふくしまの30日」。




















私は twitter で志茂田景樹氏をフォローしています。
志茂田氏は、たった140wにふわりと軽く、でも、とても深くつぶやきます。
読んだ相手を追いつめるような圧もなく、熱く語るわけでもないのに、琴線に触れてきます。
さすがに文筆業のプロです。
Twitter から氏の「カゲキ隊長のブログ」を知ったのですが、その5月1日の記事を読んで、この写真集を買うに至りました。
とても衝撃的な画像です。
でも、ブログの画像には、死ぬことと、その死を受け入れて生き続けることの現実の重みがあると感じました。
感情も言葉もはさまない事実を確かに伝える写真です。
自分が生きている時代に起こった衝撃的な史実を伝える一冊として、買う!
そう思って4月下旬に頼んだのですが、相当数の注文があったようですね。
増刷の末、先日やっと届きました。
でも、志茂田景樹氏ブログの5月1日の画像の掲載がない。
おそらく、画像に写ったお身内の方々のお気持ちなどを鑑みて、掲載をとりやめたのかもしれません。
それだけに、カゲキ隊長のブログの画像が非常に意味のあるものとなりました。
福島民報社のサイトから注文できます。
写真集の益金は義援金に回るそうですよ。
ちなみに…私、志茂田景樹氏の書籍は一冊も読んだことがありません(;´▽`A``
今の仕事が終わったら、ちゃんと読まなくちゃ。

最近、「震災後の海おんなのブログ」を読んでいます。
被災された人の目で、被災地の様子が語られています。
価値観をひっくり返すぐらいの災害の前にも立ちはだかる人間のエゴや、土地の掟や慣習。
都心だったら・・・いや、今度のような被害があったら、都心のほうが己が命最優先の輩ばかりとなり、単なるカオスと化すんじゃないだろうか。
椅子取りゲームとなれば、奪いこそせねども、蹴落として勝つ。
東京は、そんなことになってしまうような気がしてなりません。
いろいろ考えちゃいますよね・・・答えが出ないのに。
でも、今日、気持ちが高揚するサイトに出会いました。
復興の狼煙 ポスタープロジェクト。
釜石市2のキャッチ「被災地じゃねえ正念場だ」。
不謹慎かもしれないけど、シビレました。カッコいい!
報道写真に事実を伝えて人を動かす力があるなら、広告は、人が願う方向に一歩踏み出す力を与えられる媒体である気がします。
このキャッチには、「人に任しちゃいらんねー! 俺らがやるんだ」みたいな、強い意志を感じます。
実際はもっと難しいことがたくさんあると思うけど、
こういうポスターが被災地にあって、
何気に人の目について脳の片端に収まって、
行動しなければならないときに、ふっと思い出して鼓舞される。
そんな人がどんどん増えたら、きっと本当に事実が動き出すんじゃないかな。
だって、遠く離れた多摩区に住む私だってシビレるポスターなんだもの。
そうであってほしいと願います。

東北地方太平洋沖地震から2か月。
いまだに関東もちょいちょい揺れるし、デマも含めていろんな情報が飛び交っています。
いろんな情報に揺さぶられながら、稲垣、多摩の土地で生きております。


そうそう、遠い土地に住む友よ。
新しいメアドはもらったが、返信できないんだけど…( ̄Д ̄ )


2 件のコメント:

  1. 復興の狼煙ポスター、イカスね~♪
    写真もいいしキャッチもいい。私もしびれた。
    NYでもどこかに貼ってあるかな。

    返信削除
  2. >michelleさん
    話しによると被災地応援イベントなんかでは東京でも出回ったみたい。
    世の中が「悲惨だ!」一色だったときに、違う角度から作られたので、こっちじゃ結構話題になったポスターです。
    被災地応援イベントでは東京でも出回ったらしいけど、印刷が不足したという噂だから、さすがにNYまでは回らないかも(^^;
    人が頑張ってるの見ると、自分もパワーもらえるよね。
    オイラも自分のやるべきこと頑張ろうと思って、今日、来年の展示会場予約してきたよ。

    返信削除