2011年8月7日日曜日

試作中

ここしばらく、試作をやっています。
ウチの作業部屋は、4人入って布を広げることができる程度の広さがあります。
そこに一人でガバチョと布を広げて作っています。
その割には試作は小さい。


テクスチャーは決まったけど、
その構成がよろしくない。

試作は、
葉を見て森を想像するようなもの。
小さな断片を作ってみて、
全体を予測するという作業です。

何かがしっくりこない。
深みがない。
厚みが感じられない。
でも、厚みを作るための試作だから、
断片はこんなもんでいいのか?





不安です。
こりゃ、明日もまた試作だな。

今日は暑さがぶり返しました。
おかげで隣の部屋からの悪臭もぶり返しています。
建物の構造上、隣にあたった風はどうしても私の部屋の側に流れてきてしまうのです。
不動産屋、大家さんより隣に注意がいったようで、一度、強烈な芳香剤を使っていました。
悪臭よりは良いかと思ったものの、それも数日。
やっぱり臭い。

いったい隣ってどんな生活よぉ??

注意して観察してみると、

常に深夜の帰宅で近所との付き合いは一切なし。
昼夜かまわず、常時エアコン使用。
窓を開いたところを見たこともなく、カーテンは常に閉め切り。
そして、原因のわからぬ悪臭・・・。

これって、もしかして大麻栽培でもやってんじゃないのぉぉぉぉ(@_@;)??

でも、大麻草の臭いかどうかがわからない。
ということで、聞いてみました。
神奈川県警に。
「大麻草ってどんな臭いですかぁ~?」
窓口の女性も、ノリがいいです。
「それ知ってたら、私が大麻知ってることになっちゃうじゃないですかぁ!」(笑)

結局、教えてもらえなかったのですが、管轄の警察署に相談することを勧められました。
部屋での変死や事件、大麻栽培などは、「異臭がする」という小さな通報で発覚することが多いそうですよ。
通報者を匿名にして、パトロールで巡回しながら様子を見てもらえるそうです。
そうはいっても、臭いだから、明確な損害などを被ったわけでもないし言いづらいよなぁ。
「警察は、決して迷惑だとは思いませんから、ぜひ遠慮せずに通報してください。
事件でなければ、それはそれで安心なんですから」
とのことでした。

でも、まだ通報はしていません。
もう少し確認したい。
窓から身を乗り出して、隣のベランダもチェックしています。
悪臭は嫌だけど、小さな探偵ごっこはちょっとだけ楽しい(*^_^*)

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿