2011年8月9日火曜日

試作から本チャンへ

週末に続き試作をいくつも作りました。
でも、それもいい加減飽きてくるし、今年の夏はそう時間がありません。
思い切って、本チャンとして使えるものを想定しながら作ることにしました。
私としては珍しく丁寧な作業。
でも、この2日間でできたものは画像の矢印先のものだけ。

問題は、
この中からどれだけ使えるか?
いくら準備したつもりでも、
最後の組み立てで
ガラッと変わる可能性もあるし・・・。

生徒さんたち、
来週はレッスンがありますが、
部屋、散らかってます。
ビックリしないでね。








最近、シャンプーを変えました。
生協の石鹸シャンプー。
猫を洗うのにも使えるにようするためです。
猫は身体をなめるため、すすぎで残ったシャンプー成分が口に入るかもしれません。
できるだけ害の少ないものを選びたいと思ったからです。

シャンプー後の猫。

ギャン鳴きするのを、
なだめたり、叱ったりしながら
追い回して洗いました。
毎回こうだよ・・・疲れる。

いつも画像を撮ろうとすると、
カメラに鼻先を近づけるか、
そっぽを向いて逃げるかですが、
構ってられない一大事のようです。
飼い主無視で、
必死に濡れた部分をなめてます。
普通のシャンプーよりは、
身体に優しいことを期待したいな。






猫は、いい。
問題は人間。

昔の石鹸シャンプーは、ほぼ石鹸。
でも、まさか今のはもっと穏やかで使いやすいはず。
・・・と、思ったのに、相変わらず思いっきり石鹸。
泡もほとんど立たず、洗っている髪が固まってしまいます。
スパイラルパーマの私。
洗いながらぐしゃぐしゃの状態で固まるということは、
天然ドレッドになってしまうのか??

それは困る!

結局、高いコンディショナーを買うはめになり、石鹸シャンプーの良さはどこへ?
自然派志向はいいんだけど、猫を基準にシャンプーを選ぶことへの疑問が・・・。

ちなみに、うちのバスタオルは、
人間用1枚。
猫用3枚。

すでにこの時点で、私の生活、かなりおかしいんだよ!


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

2 件のコメント:

  1. チェリーです。
    私はずいぶん前からパックスナチュロンの石鹸シャンプーなのですが、プッシュボトルから泡状で出てくるのですよ!
    お勧めです。
    リンスは最近はナチュロンを使っていますが、前はお酢を薄めて使っていました。石鹸成分ってどんなにすすいでもなかなか落ちないんですよねー。お酢リンスは一回で指通りが滑らかになりしたよ。
    まぁ、スパイラルパーマで試したことはないのですけれど。。。(´艸`)

    返信削除
  2. >チェリーさん
    あ! そのパックスも生協お奨め商品でした。
    やっぱリンスもそろえないとダメなのかなあ…。
    ゴリゴリに固まって指がまったく通らないんですよ(T_T)
    ちなみに、私のオツムは6月にパワーアップしています。
    石鹸シャンプーでゴワツキがでるので、ドーンと大きく箔がつきました。
    次回、見てやってくださいな~。

    返信削除