2011年8月11日木曜日

やってるわりに迫力がない・・・

本日の成果。

だいたいにおいて、
手工芸の作業というものは
単純な作業の繰り返しです。
単純ですが、
ほんのちょっとの指先加減で、
作品の善し悪しが決まります。
注意して進めなくちゃ。

同じことを繰り返すうちに、
手際がよくなってきたのか、
若干早く作れるようになりました。
でも、
そんな段階のものを
本チャンに使っていいのか??

もっとカサが出るといいのにな。





展示で必ず使うものの一つにテグスがあります。
私の場合、日常生活でも部屋の装飾押さえに使うこともあるので、減りが早い。
この先も使うものだろうから、チマチマ買うより一気に買ったほうがお得では?

で、買いましたよ。
1,000m(笑)。

クラフト用なんて、
ヤワなもんじゃありません。

漁業専用強力テグス!

『漁業専用』
この文字に釣られました。
これぞ本物!
と、思っちゃったんだよな。
スゴイ、効きそう。
(何に?)






『スーパーロン』のネーミングも素敵だ。
すかっと満貫上がりでもできそうな勢いです。

これでしばらく購入の必要はなくなったけど、1,000mのテグス、果たしていつ使い終わるんだ???



hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿