2011年10月1日土曜日

1Day レッスン

今日は、1Dayレッスンの日。
お知り合いの方が習いにいらしてくれました。
刺しゅうには、刺し方のルールがあります。
昔から言い伝えられているので、単におばあちゃんの言い伝えのようにも聞こえます。
でも、それには必ず美しく仕上げるための合理的な理由がある。
その合理性を知ることが、刺しゅうの基礎の理解です。
やみくもにたくさん刺しても上手くはなりません。
基礎がしっかりできてこそ、たくさんのステッチを覚えて表現を広げることが可能です。
短い時間にギュギューッと詰め込んだレッスンだったけど、仕上がった部分は糸がふっくら盛り上がっていました。
ご自宅でも、いろいろと応用してくれたら嬉しいな。


ここのところ、作業部屋にデーンと構えているミシン。
明日からまた急遽ミシン作業に入ります。
酔拳手芸会までには、作業台の上をきれいに片づけておきますね。
そのミシンの奥からこちらをうかがっているヤツ。
レッスンでも私の制作の際でも、必ず邪魔してくるブースカです。
今日は、ミシンの上糸をこっそり食べていました。
糸がお腹にたまってしまうと大変危険。
言葉を理解しない猫には、ダメ! を体で覚えてもらうしかない。
ポカスカやって追い払い、ひとしきり作業をして気づくと猫がいない。
名前を呼んでも返事がない。

まさか、家出?

ちょっと強く叩きすぎたかな。
心配になって、あちこち探して見つけたのがココ。
 洗濯機の中でいじけてた(笑)。
 こいつ、最近、レッスンに来る生徒さんに「助けてください!」的な目線を送るんだよな。
私たち、あまりうまくいってないの。
hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿