2011年10月5日水曜日

ミシンと電話の日

糸が到着。
なくなっていた間は、手元のポリエステルの糸で代用していた。
でも、ポリは今の作品には固すぎる。
で、発注したのがレーヨン。

前に使っていたのが2,000mで、想像以上に早くなくなった。
無くなるたびに、いちいち買い物なんぞに気を遣っちゃいられない。
問題は時間、暇はないんだよ。
ということで、ドーン! と大人買いだ。


どうだ! 5,000m!!(笑)

左が一般的なミシン糸。
右が大人買いのミシン糸。

しかも、これを5本買いました。
占めて、25,000m!!

約25kmってことは、
ほぼ東京から多摩区まで。
都心からウチまでってことですよ!
感動~。


でもさ、
これ使いきれるのかなぁ(笑)。



今日、ギャラが悪くなかったので受けていた仕事を1本断りました。
仕事の内容はいいけれど、仲介の会社との相性が良くない。
ソレ、絶対おかしいだろっ! 間違ってんだろっ!!
と思うことが度々。
仕事以外の部分で納得できないことが多すぎる仲介でした。

だって、この先、続けていてもキャリアにならない仕事だったしな。
仕事を請ければ必ずわだかまりの残る仕事で、どこか心の奥から、コレ違う! という感じがずっとあったんだよねえ。
私からの「辞退」は想定外だったらしく、仲介会社の社長もこわばった様子だったけど仕方ない。
今回は日程が合わないための「辞退」ですが、胸のうちがスッとした。
スッキリしたぜ!

そうは言っても、金が入らなくなるのは困る。
ちょっとマズイぞ・・・そう思っていたら、数社から電話が立て続けに依頼。
捨てる神あれば、拾う神あり。
こんなおばちゃんに仕事の依頼があるなんて(T_T)!
ありがたいことです。
でも、みんな日がダブってんだよね~。
こういうものは縁だから、なるようにしかなりませんね。

でも、最近、思うんだ。
何か流れが変わってきてる。
きっと、変化の時期なんだと思います。

こういう日はちょっと飲みたいと思うけど、
雨で高層ビルでの飲み会はお流れ。
しかも、駅前の店もなくなった。
自宅の梅酒が3か月でいい味出してるのが幸いです。

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿