2011年11月4日金曜日

哀れオーナメント、ピンクッションに!

私にとって11月は仕事が活発になる時期です。
そして、展示の多い時期でもあります。
なんとか時間を作って、先週は展示を2本観に行きました。

Anu Tuominen : Blue
糸を使った現代アートでしょうか。
正直、私は現代アートがよくわかりません。
センスが全くないらしく、好きか嫌いかでしか判断できません。
この展示もわかりませんでした。
ただ、不思議に心地よい。
展示の方法なのかもしれないし、青色のもつ落ち着きなのかもしれません。
とにかく、わからないのに居心地の良かった展示でした。
後日、思い出してみると確実に「青」の印象です。
テーマをしっかり極めているんだと思います。

ドゥミルトワ テキスタイルアート展 「道」
こちらは、非常にわかりやすい手芸のグループ展です。
何がわかりやすいのかというと、手法が。
いろいろな手芸の手法が見られます。
ただ、グループ展のために、展示に統一感はありません。
そのため、テーマ「道」の掘り下げは弱いのですが、親近感がありました。
私もお声掛けいただきながら、出られなかった展示です。
来年は節目の会期でもあり、参加させていただこうかと思っています。


仕事と展示会回りでちょろちょろと動いている中、先日の酔拳手芸会のお疲れ様メールがいくつか届きました。


Kさんからいただいた、
お題のオーナメントのその後画像です。

やっぱり・・・(笑)

作りながら言っていたように、
ピンクッションと化しています。

さて、次回のお題どうしよ~。
これより簡単って何でしょう?
今から頭抱えています。







休日は久しぶりにゆっくりできました。
睡眠をしっかりとって、掃除をして。

そして、
猫の噛み癖がひどいので大喧嘩。

こうなったら家庭内別居だ!!

思いっきりしかって、
廊下に出してドアをクローズ。
そして、徹底して無視!

無視されるって人間でも嫌だけど、
猫も嫌がるんですよ。
不安になるらしい。

ガラスの向こうで、
こっちの怒りがおさまったか
様子をうかがっています。
バカモノめ(笑)




hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿