2011年11月5日土曜日

ミシン、復活?

2週間ほど前、プラスチックのアタッチメントが割れました。
ねじで留めるところにヒビが走っているのに気付かず、使用中に破損。
最高速で動く針の真下に入り、針先も破損。
おそらく、折れて飛んでいった針先が釜のどこかにあるのでしょう。
それ以来、ミシンの調子がよくありません。

ところが、今日。
不都合の原因を調べようとミシンをいじったところ、あれ?

動く。

ただし、アタッチメント無し。

これでも動きます。
縫い目もよーーく見えます。

しかも、
アタッチメントの天板に当たる音がなく、
かなり静か~になります。

正直、こっちのほうが快適じゃん。

ただし、生地をしっかり
手で押さえないといけません。
しかも、針のすぐそばで!

非常に危険。
そう思っていたらやりました。
爪、縫っちまった(>_<)!


爪で良かった~。
以前、指縫ったときは、洗い物やシャンプーのときに激痛でしたからね。

そんなことしながら、しばらく使っていたら、またダウン。

なーんだ、ボケ婆さんが、一瞬、正気に戻っただけか・・・(-_-;)


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿