2011年12月24日土曜日

Merry X'mas !

師走です。
私も人並みに忙しく動いております。
年末年始は、広告や編集関係が動く時期でもあり、仕事もてんやわんや。
そこに精密検査や忘年会があり、今週は特に忙しく動きました。

そもそも、なんで通院せねばらなくなったのか。

スタートは、近所の内科で受けた健康診断の結果です。
γ-GTPが同年代女性の平均値をわずか2ポイント超えたことと、心電図の異常。
町医者に勧められるままに市立総合病院で再検査して、いろいろやりましたよ。
コードにつながれて、踏み台昇降したり、ベルトの上を走ったり。
血も尿も何回も取られたし、お腹にニュルニュルしたものを塗られて画像も撮った。
しまいにゃ、筒に入って3D画像撮られて、はらわた丸見え。
少しでも正確性が無い場合、医者って必ず言うんだよなあ。
「さらに詳しい検査をさせてください」

でも、今日やっと終わりました。
結果、心臓も、消化器も、全部シロ!
「一応」問題なしでした。
「一応」というのは、今回の精密検査でわかったこともあったから。

まず、私、アミラーゼ値が同年代平均値の2倍以上あります。
スゴイだろ(笑)。
んじゃ、膵臓が悪いっての?
「生まれつきの体質ですね。おそらくご家族にアミラーゼの高い人がいます」
先生、占い師みたい。

また、私の肝臓、穴開いてます(笑)。
レバーをスライスしているとちょっと穴やくぼみがあることありますよね。
その人間バージョンで、肝嚢胞というやつです。
お酒でやられちゃったんだろうか??
「生まれつきです。問題ありません」
そうだよね、アルコールが原因なら動物のレバーの穴は何だってことになっちゃう。

さらに、胆嚢の壁の一部が盛り上がってます。
今日、その筋腫の状況をMRCP画像で確認。
「石もありません。胆嚢腺もきれい。単なる個体の特徴で問題ないです」
胆嚢腺筋腫症という名前で、筋腫と聞いてちょっとビビっていましたが、個体差レベルとのこと。
皮が厚い人もいるわけだし、長く使えばタコもできるって感じなのかな。
あれ? いつの間にか、γ-GTPも基準値内じゃん。

じゃあ、最初の検査結果って何なんだよ・・・とぼやきたくもなりますが、結果オーライ。
先天性の特徴なんて、検査しなかったら知らないままのはず。
健康を気遣うポイントがわかったわけだし、やっぱ検査を受けて良かった。
来年もやろう。

あるホロスコープに、12月24日は健康について考えるきっかけになると書いてありました。
当たった。
貴重なクリスマス・プレゼントだ。


先日、生徒さんと成城でプチ忘年会。
今日になって思うと、検査結果の前祝になっていたのね。
プチと言っても、生徒さん=ワイン部長ですから、ワイン三昧です。
2本目のスペインワインを開けたとき、「ミントの香りがする」と部長から指摘。
流石です! 酔っても味わうことを忘れない。
私もそうありたいなぁ。


この週末はクリスマス。
みなさんに楽しいクリスマスが訪れていることを祈り、カクテル画像で乾杯!
























I wish you a Merry Merry Christmas !



hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿