2012年5月1日火曜日

くるみボタンのプチレッスンやります!

「Breath in the Green」
―― 緑のささやき ――
2012年5月18日(金)~20日(日)
11:00~20:00 (最終20日~18:00終了)

コレ、イベントの感覚でやりたいんです。

最終日の20日(日)には、生徒さんのヴォーカル・ユニット『Swingy Velvet』が歌ってくれます。
でも、その前の2日間は展示中心になってしまう・・・。

ということで、

『くるみボタンのプチレッスン』をやります!
18日(金)・19日(土) 
随時参加OK! 11:00~19:00受付終了
¥500(材料・参加費)/1個


30分くらいでできる簡単なものにしたいと思います。
糸の準備もあるので、デザインのパターンはこちらで用意させてもらおかな。
後日、サンプルはここでご紹介させていただきますね。

できるだけ多くの方に刺しゅうの面白さを知ってもらいたいと思っています。
初めての方や家庭科を習い始めた女子にも作ってほしい。
くるみボタンを作ってみたら、あとで刺しゅうの本を買って家でやりたくなった。
そんな方が一人でもいたら嬉しいです。

なので、考えているデザインは、おそらく刺しゅうに慣れている方には簡単すぎるかも。
初心者、熟練者、若年女子、妙齢女子、etc....
あ、もちろんボーイズもOKよん!
たくさんの人に、刺しゅうを介して憩うことで、和んでもらえたらいいな。
刺しゅうカフェ的な空気ができて、それを緑が囲んでいる。
そんな空間ができたら泣いちゃうかも(笑)

ほーんとに簡単なものですから、ぜひ気軽にご参加ください。



この時期、猫は冬毛から夏毛に変わる時期。
防寒用の綿毛が抜けて、抜けて・・・んもー部屋の中に綿毛ホワホワ。
でも、そんなゴミかまっちゃられません。
とにかく作るんじゃい!


wild strawberry

甘さと一緒に
優しいすっぱさが、
口いっぱいに広がったのを
覚えています。






昔は身近にある植物で、学校の帰り道よく友達と食べたっけ。
近くのものを食べつくし、ふと奥を見ると、ふっくらした大ぶりの真っ赤な野イチゴが。
よっしゃ! 何としてでも採ってやるぞ。
野イチゴって棘があるけど、構うもんか!
右の半身をチクチクする野イチゴの藪の中に埋めるように腕を伸ばし・・・。
藪に埋めた右頬がひりっとしましたが、苦労の末に採った野イチゴはことのほか美味かった。

ところが10分後。
頬から肩まで腫れまくりですよ。
ヒリヒリどころか、熱もってジンジンし始めて、顎を動かしても痛かった(T_T)。
なんで??

実は、ひりっとしたのは野イチゴの棘じゃなくて、チャドクガの毛虫 ( ̄■ ̄;)!!

魚懸甘餌とは、このこと。


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿