2012年5月24日木曜日

ご高覧ありがとうございました

こちらで再三告知をしていたイベント展示。
今週頭の20日をもちまして、つつがなく終了いたしました。
ご高覧いただきました、皆様、本当にありがとうございました。

ここ数年、海外コンペにチャレンジしていた関係で、国内ではグループ展への出品ばかり。
なかなか皆様に活動内容をお伝えすることができなかったのは、そんなわけです。
昨年の東日本大震災を機に、国内で頑張ろうという気持ちが強くなり、今回の展示を迎えたわけですが、個展としては数年のブランク。

人に見せるレベルでの作品作りができるのか?
手元の住所録もかなり古いものだし、本当に人が来てくれるのか?

ほかにも心配はいろいろあったのですが、蓋を開けてみれば盛況な会となりました。



入り口から奥を覗くと、
こんな感じ。

上から垂れる葉っぱ。
コレ、人気でした。

ミシンの鬼と化した甲斐が
あったというもの(T_T)





入り口からの
アングル違い。

くるみボタンのレッスンは、
奥のテーブルで。
多くの方に楽しんで頂き、
感謝です!




入って左の壁。

ピンク色の額はレンゲ草。
最終日は、ここをバックに、
女性ヴォーカルのライブ。
これがすっごい良かった!
これについては、
別途、後日談にて。


入って奥、右の壁。

案内状に使った
土筆はちょっと低めに。









こういった展示空間には、全く見ず知らずの方々が、それぞれの思いをもって集まります。
あんまり多くを語るとカッコ悪いけど、
多様な思いを抱えた人たちを、植物が見守って包み込むような空間を作りたかったんですよね。
同じ空気感を共有することで、いつのまにか共存を感じる空間。
最終日のヴォーカル・ライブをお聴きになった方は、それを実感することができたかもしれません。

私にとっては、とても感慨深い展示となり、まだいろいろと考えるところがあります。
まずは、それらをじっくり自分の中で整理。
そして、次回につなげていこうと思っています。
ご高覧、ありがとうございました
次回も、皆様と会えますことを楽しみにしております。



さて、展示会場で『袖すり合うも多生の縁』を味わったオイラ。
昨日から、近くにできたスポーツクラブで袖すり合ってます。

モノづくりは体力勝負!
創造性? んなものあっても、体力がなければ表現できません。
1に体力、2に体力、3、4がなくて、5に体力!

病院の精密検査でも、
骨の先生曰く、「カルシウム吸収を上げるために運動を」
心臓の先生曰く、「心臓機能を上げるために運動を」
消化器の先生曰く、「代謝を高めるたえに運動を」

というわけで、マシン・トレーニングをやり始めたのですが、2日目今日にして軽い筋肉痛・・・。
オイラの年齢では、これは確実に明日3日目が危険なにおい。

今日はレッスン。
(生徒さん、お誕生日おめでとう!)
明日は、やっと普通の生活に。
腹筋やりすぎて前かがみになってますが、みなさん、お手柔らかにヨロシク!


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿