2012年6月19日火曜日

北斎 & Mungo


5月は展示準備ですべての用事を後まわし。
見たい展示も泣く泣く見送り。
でもさぁ、もの作る人が感覚を磨く作業を怠るのってどうよ?
ということで、先日、友人と駆け込んだのが三井記念館の「北斎展」。

良かったです。
富嶽百景の一部を交え、江戸の風景や庶民生活がわかる展示でした。
徳川の昔から江戸は埋立地とは聞いてましたが、本当に風景が違う!
「佃島」「浮島」など、地名に「島」がつく土地って、昔は小さな島だったのね。
思わず「へ~」という画面の中に、ちょっとしたユーモアを入れるのが北斎流のようです。
想像の琉球の風景には、富士があったりする(笑)。
子供向け絵解き百人一首もあったのですが、北斎さん、これは甘いっしょ!
だってベタな恋愛歌なのに、港で働く人足はないでしょう。
もっと熱い情念を描かなくちゃ・・・って、それじゃ春画か?

と、気づけばドップリ惹きこまれ・・・。
これらの作品が当時の広告であったことを考えれば、時を超えて、してやられたり!
北斎さん、なかなかヤリ手のデザイナーです。


会場を出たところにある、
重厚な施錠。

書庫扉だそうです。

書庫ったって、
扉の奥には三井家代々のお宝が・・・。


その後は、
友人と丸の内でランチ。
制作から解放された、
普通の日常って感じ(*^_^*)
贅沢な時間だぁ。





とは言っても、部屋に戻れば針が待ってるんだよね。

ハイハイ、やりますよ。

でもオイラって、
どうしてこう、
散らかしながらしか
作れないんだろう??


今週はレッスンがあります。
そのときまでには、
片付けておきますね(^_^;)







忙しい中、
作業が一つ終わると聴きたくなるのがコレ。
Mungojerrie です。

?????

・・・って、もとい!


UKバンドの Mungo Jerry。
Cats よりずーーーっと獣なんだよ、風貌がさ。
モジャモジャだし、歯並び悪いし、目つき危ないし。
風貌は野獣だけど、この「in the summertime」って、私には一種の筋弛緩剤なのだ。


これ聞くと、なんかゆるっとしちゃうんだよね。

でもさぁ、気になるんだよ。
このボーカルのRay Dorset って、どーやって顔洗ってたんだろう??
どこまでが髪の毛なんだろう??

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿