2012年7月25日水曜日

さよなら、私の洗濯機


うちの洗濯機、
調子が悪いんです。

一応、自動洗濯機の一槽式ですが、
なんせ、?十年も前の代物。
しかも、風雨にさらされる、
外置き時代も経ています。

どこが悪って、タッチパネルの接触。
スタートボタンを何度も叩かないと
動きません。

だんだん叩く回数も増えてきた。
それでも、やっぱり国産さ。
松下電工製は叩けば動くんです。




ところが、ある朝、50回叩いても動かない。
仕事に出なくちゃいけないってのに、ヤバイ!
これまで何度か臨終を迎えながらも、なんとか息を吹き返してたのに。
でも、今度ばかりはヤバイ気がする。

ということで・・・
新しい洗濯機を買いました。

ドラム式は、
どうも洗浄方法として信用ならん。
10年以上も前のことですが、
イタリアで経験して今一つでした。
(硬水の問題もあったけど^_^;)

なので、相変わらず一槽式。

一番小さいクラスのものなのに、
一人暮らしには無駄にデカイ。

しかも、まだ臭い!
新しい機械の臭いがします。
車酔いする私には、
ちょっとこのモーター臭がねぇ・・・。



買ってから到着を待つ2日間、凹みに凹みましたよ。
だって、これまで使っていた洗濯機、
どんなに私がツライときも悲しいときも、ずっと黙ってそばにいて、
ボタンを押せば、すべてをキレイさっぱり洗い流してくれていたんです。

あの動かなくなった朝だって、60回叩けば動いたかも・・・。
それでもダメなら、70回叩けば良かったんだ!

生きている身内を姥捨て山に捨てたようで、後味が悪いです。
だからって動かないものを抱え込むわけにもいかない。
ゴメンね、洗濯機。長い間ありがとう。
さようなら。

そして、そこにやって来た臭い新人。
まずは臭い飛ばしに、ガンガン使い倒してやるぞ。
って、一人暮らしの洗濯物じゃ、洗濯槽の底でちょこっと回る程度だけど^_^;


飼い主が
洗濯機で落ち込んでいるのに、
猫はまったく知らんぷりです。
呼んでも、
短いこん棒しっぽを振るだけ。

ウチの猫、暑さもあって寝てばかり。

私はジムのヨガクラスに参加して、
そのたびに死亡(+o+)
死体のポーズだけ習得しました。


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ


0 件のコメント:

コメントを投稿