2012年10月15日月曜日

気晴らし

いろいろなことを思案中です。
宿題もあるのに、終わっていない。

酔拳手芸のお題、もうちょっと待ってくださいね。
予算と時間の条件のなかで、お題を考えなくちゃ。


いろいろなことで煮詰まってるときこそ気晴らしきなくちゃな~。
と思っていたら、楽しいお誘いを受けて市川まで足を延ばしました。
『工房からの風』

選出された工芸作家さんたちの
クラフト展です。
日常使いでありながら、
崩れない美しさをもった作品が
並んでいました。

私、部屋に生花を飾りたかったんです。
でも、猫がいるでしょ。
花は食われて、
花器が割られることは必至。

イベントで、
ガラスの掛け花入れを
見つけました。

日々ガラス製作所

透明感がステキです。
生け方が下手で申し訳ない^^;




でもね、実は・・・
このイベントで
一番勉強になったのが、
日本酒の利き酒会。
寺田本家








古い文献を紐解いて古来の醸造方法で作られたお酒に、目から鱗でビックリ!
超自然派で、身体に馴染みます。
お酒を百薬の長と言うのも納得!



それでね・・・・これは気晴らしってより、気分転換かな。

少し前に、
こんなに髪を切りました。
実際は画像より、
もっとてんこ盛りな断髪式。










今はこんなことになってます。
酔拳のときにビックリしないでね。
 
 
多摩は、お天気がよいと、
美しく雲が染まります。
 
雲の中にうっすらと感じるピンク色。
フランスでは、
雲母色というのだそうですよ。 
 


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

2 件のコメント:

  1. ギザギザ加減ってヘアのスタイリストの感覚次第、もみ上げや裾もとっても素敵bなカットですね!・・・・雲母色ですか。ポエジーですねぇ。rain

    返信削除
  2. >raintreeさん
    ここの美容室はスパイラルパーマで知られていて、以前は私もレゲエダンサーと並んで巻いてもらってました。
    スタイリストさんから「ショート似合う!」と言われて、以前は…と、ビミョーです(笑)。
    雲母色は、画像よりもっと微かなピンクらしいですが、フランスらしい詩的な表現ですよね。

    返信削除