2012年10月24日水曜日

スリッパもどき

数日後、我が家で酔拳手芸会を開きます。
なのに、人数分のスリッパがない!

慌てて、作り始めてます。

スリッパもどきです。

画像は、
カバー部分と、
底の部分です。

不足は3足。
なのに、6足分。







我が家のスリッパもどきは、リメイク品。
まだ使えるのに、もったいないな・・・そんな生地を使って作っています。
足の甲をカバーする生地は制作で残った端切れ。
底のクッション部分は、ウールのコートだったり、厚地のセーターだったり。
スリッパになっても、汚れきって底が薄れるまで徹底して使い切って、生地の運命は終わります。

おそらく、100均ショップで揃えることもできるかもしれません。
そのほうが楽。
でもね、このスリッパ制作って、いろいろ学ぶところがあるんですよ。


まず、立体をとらえる感覚が養われる。
平面の生地を、カーブや立ち上がりに変化させるコツと要領を覚えます。

そして、論理的な手順の組み立てをマネジメント(ちょい大げさ^^;)することを学ぶ。
アイロンで整え、接着芯を貼り、ステッチを2mmずらす。
そんな簡単な作業には、実は論理的な理由があって、その連鎖でものが出来上がる仕組みがわかります。

何より、生地のリサイクルです。
お金で買って済ませるのではなく、身近なものから生活を作り出す転機や視点が刺激されますよね。

ほかにも、色の組み合わせや材料の質感など、作るたびに発見があるんですよ。


このスリッパもどき。
根気のいる作業ではありますが、ぜひ世のお母さん方はお子さんに教えてほしいんですよね。
身近なものをリサイクルできて、たくさんの学びと発見がある。
そこに子供の想像力が加わったら、すごい面白いものができると思うんだけどな。


なーんて、言ってる場合じゃなく、あと数日後に向けてガンガン作らなくっちゃ!
酔拳は、子供抜き!
大人の上級なお遊びです。
でも、徹底して遊びましょう!


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿