2012年11月15日木曜日

木曜レッスンの日&ヌーボー(*^。^*)

今日はレッスンの日でした。
当レッスンでは、比較的にほかの教室よりも多くのステッチを扱います。
でも、それらを覚えろということはありません。
作りたい柄を思いついたときに、そういえば、昔、この柄に似たステッチ習ったぞ。
そんな感じに思い出してもらえればいいかと思っています。
だから、ちょっと手ぬるい刺しゅう教室。

そうしたら!

生徒さんのお一人が、きっちり資料と練習したステッチをファイリングしてくれました(@_@)

これまでの生徒さんたちはザックリ派が多く、ここまでしっかりやる方少ないんです。
でも、このファイリング、とーーーーっても重要。
刺しゅうのステッチは、細分類すると数千あると言われています。
私のお世話になった先生は2000種類のステッチ本を作ってましたから、それ以上になることは確実でしょう。
それら全部を覚えることは無理だし、うちのレッスンで扱うのもその一部です。
でも、その数種類のステッチでも、データとしてストックしてみると、傾向が見えてくるはず。
どれが基本のステッチで、基本をどう変形させると別のステッチになっていくのかがわかってくる。
そうすれば、おのずと、自己流のアレンジの仕方がわかるはずです。

何千種類のステッチを逐一覚えることが重要ではありません。
基本のステッチを押さえて、その変形方法を見出すことがもっとも重要。
知識をデータとしてストックするだけでは、面白味のない単なる習い事。
ストックしたデータから、法則と傾向を見つけ出し、自分好みのテイストを作り出すのが学習です。
そのとき、ファイリングは絶対に役立つはずです。


ちなみに、
このサルも派生ステッチ。

ブラックワークと、
クロスステッチの亜流です。

これねえ、
グラデが良くなくて、
最近、刺しなおしました。



サルだけど、
図案は、
下向きの犬のポーズ。

ヨガでいう、こんなポーズ。
(『ポーズ辞典』より)
でも、顔を上に向けている感じ。
 
 
今なんちゃってヨガやってます。
オイラ、体が硬くて、
踵が床に付きづらいのよ(>_<)
 
「薄く硬い板のような下腹を」
って先生は言いますが、
そんなの無理っ!!
 
 


そういえば、
今日はヌーボー解禁の日ですね。
私、ヌーボー体験少ないんです。

頂きもののヌーボーは、
ピンク帽子のかわいい絵柄。
色も、ピンクがかった
かわいらしい赤でした。
お味は、
ジュースのような軽やかな香りと、
後に引かない爽やかな酸味。

ヌーボー飲んで、硬水を飲むと、
そのあと、
アルコールの立ち上がりと一緒に
甘さが押し返してきました。
遠い青春のお味です(*^。^*)
遠すぎ・・・

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ


0 件のコメント:

コメントを投稿