2013年1月23日水曜日

ほぼ毎日に


加齢のせいでしょうか。
腹を立ててカッカすることは多いのに、感動したり驚いたりすることが減った気がします。
肉体だって、柔軟性がなくなってくると代謝が落ちて老化が進む。
そして、枯れていく・・・。
精神状態も、そんなものじゃないでしょうか。

だからって、毎日ドキドキするのは疲れちゃう。
でも、1日に1回くらいは頑固ババアの私でも心が動くこともあるだろ。
できれば、そんな日常を過ごして、精神の柔軟性を保ちたい。
ふと、そう思いました。

ということで!
本日より、可能な限り「ほぼ日」で更新していこうと思います。
手仕事の制作状況ってよりも、自分の日々のことになってしまうかもしれない。
ネタがなくて1行日記にみたいになるかも。
それでも、まあいいや。

そう思いついたのが、実は昨晩のこと。
だから、昨晩の感動を掲載。



ドカ雪の重たく曇った空から一転、昨晩は月がきれいに見える晩でした。
友人からのメールでは、私のホロスコープの月だそうです。

「大吉星の木星がすぐそばにあってきれいだよ。いいことあるはずなんだよ!」

その言葉に、月を見れば、確かに右下に小さく輝く星がある。
木星は幸運を運んでくる星と言われています。
いいことあるといいな。
そう思って写メで撮ったのがコレ。


確認したら・・・


アレ?
木星ないじゃん??


確かにあった。
右下にホクロのように、
輝く星が寄り添ってた。

肉眼で見える光でも、
写メには拾えない光。




私、おそらく自分の希望を見ていたのかもしれません。
こうあってほしいと願う内容はハッキリ描けても、それを具現化しなければ実際には見えない。

幸運って、そんなものかも。

自分の願いを具現化できるのは自分しかいない。
マナケチャ、イカン。

そこに気付かせてくれた、大吉星でした。



hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿