2013年1月27日日曜日

レトルト

私は料理を作りません。
確かに、家事の中では、料理はもっともクリエイティブな仕事だと思いますよ。
でも、クリエイティビティにこだわったら、企画(メニュー)、買い出し(厳選)、下準備、調理と、思いっきり時間がかかる。
でも食べるのは、ひとり暮らしだったら、せいぜい30分ぐらいじゃないですか?
しかも、その後には、同じぐらい時間がかかる片付けが待っている。
企画から片付けまでマジでやったら半日の作業になります。
そんな時間があったら、別なことをしたい!

ということで、簡単に短時間で済ませたい稲垣、実はレトルト好き。
カレーなんてレトルトばっか。自慢だぜぃ!
今のマイブームはヤマモリのタイカレー。
その前は、S&Bから出ている鎌倉・珊瑚礁監修の湘南ドライカレー。

そればっかじゃ芸がない。
他にないかなぁ~。

・・・と気になってみているのが、マツケンカレー。
はいはい、知ってますよ。
マツケンがサンバ以外に、マハラジャになったり、パラパラやったりしてたのは。
だからって、カレー・・・。
 
基本的に、高橋英樹や松平健には太刀まわりのキレで勝負してほしいのよね、私。
孤高の侍じゃなかったとしても、岡っ引きぐらいまでにしてほしい。
真剣勝負の気迫を、顔のデカさで迫ってほしいわけよ。
だから、そんな顔デカ時代劇役者がおたま持ってルーを練るなんて、とんでもない!
その味、モノホン? って疑ってるんです。
 
ドーランとアイラインの濃さが気になるCMですが、肝心な味をご存じの方。
ぜひ教えてくださいな。


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿