2013年2月5日火曜日

やっぱり猫が好き

よく、子どもを生んだお母さんに、生意気な子どもを見ても、
「子どもは、そんなもの。よその子でもかわいく感じる」
と、言う人がいます。

私の場合、猫がそう。
飼いはじめた理由は、野良猫対策に意義を感じてのこと。
動物や猫が手放しで好きというわけでもなく、今でも、しつけと称してポカスカやります。
それでも長く一緒にいれば、相手のことがわかってくる。
猫の要求やしぐさの意味が見えてきます。
そうすると、近所の野良猫もわかいく思うし、大切にしてやろうと思うようになる。

相手を理解することで生まれる愛情があるんだな。

そう思いました。


今では、こんな猫ちゃんたちも好きなのよん(*^。^*)

 
きっと、小さな子供たちが演じてもかわいいだろうなあ(^o^)
 
 
でもオッサンたちだったら・・・。
 
 
 
理解しても受け入れられない愛情もあるかもしれません。


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿