2013年2月7日木曜日

シュッサン

今日は木曜レッスンの日。

物おじしないうちの猫、ブースカは、生徒さんたちが大好き。
いつも、「やあ、やあ、いらっしゃい」と生徒さんの足元にすぐ寄っていきます。
で、生徒さんの刺しゅう糸や荷物を嗅ぎまわっておもちゃにしようとする。
「コラッ!」と怒鳴っても、逃げるのはやっぱり生徒さんの足元。

今日は生徒さんのカーディガンの裾を何度も触ろうとしました。
申し訳ないm(__)m!
紐状のものには以上に興奮するのですが、なぜにカーディガン???

聞くと、お腹のあたりをこするようなしぐさをしたとか。

ははーん、納得!
それは、ダッコの要求だな。
しかし、その要求をのんでしまうと、こういうことになるわけです。




服の裾から。
ごそごそともぐりこみ・・・














で、中で寝させろと。
 
そうなると、
妊婦のごとく腹を突き出すわけで、
服は伸びるし、内側毛だらけ。
 
 
 
さて、この状態から猫を出すにはどうするのか?
 
出産っ!
 
と言って、服の裾からズルッと座布団の上に落としています。
だから、ブースカは「シュッサン」という言葉がわかるみたい。
出されちゃうんだな、寝られないんだな、って理解で。
 
今度、また近くに寄っていってお腹をひっかくしぐさをしたら、すぐさま叫んでください。
 
シュッサーーーンッ!

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿