2013年3月11日月曜日

3.11を忘れない

今日は、私たち日本人にとって忘れることができない日。
東北大震災が起こった日です。
地震、津波、福島第一原発事故。
それらは、いつ思い出しても複雑な気持ちにさせる災害です。
忘れることもできないし、忘れてもならない日。
ということで、ある映画を観ました。

『ガレキとラジオ』


地震後、南三陸町で立ち上がった町営ラジオ局。
財政難でクローズするまでの間、ラジオを支えるド素人のメンバーたちの思い、そんなラジオに耳を傾ける人たちの思い。
それらをメンバーの活動とともに追ったドキュメンタリー映画です。

ずっと胸を打つ映像が続く中で、象徴として見えたのが銀鮭の遡上。
4年前に放った稚魚が、南三陸沖に戻ってくるというシーンです。
町は荒廃し、おそらく土壌も大きく変わったであろうし、川底をさらえば未だにガレキが出てくるというのに、ちゃんと鮭は戻ってきた。
自然は、あれだけの災害を与えながらも、恩恵も与えてくれる。
海とともに生きる南三陸町の人たちの生き様であるなと思いながら、感じるところがたくさんある映画です。

3.11本日までは、Yahoo!のGyao!で無料配信中です。


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿