2013年3月22日金曜日

画像で追う酔拳手芸会

いや~、昨日は楽しかったですね~。
一言で「ワイン」と言っても千差万別。
わかりやすい味、わかりにくい味、好みの味、不慣れな味。
どれもブドウの個性ですし、作り手の思い入れでもあるんですね。
ワインも人間と同じってことなんですね。

で、その酔拳手芸会の様子を画像で追ってみます。


ウチでやってるのは、酔拳『手芸』会です。
間違っても『酒芸』会じゃありませんよ。
まずは、いそいそと淑女の手芸から始まるのです。
 
毎回、手芸で時間がかかって焦って飲むことになるので、今回は超簡単にしたのよ~。
 「これなら、子供もできる!」と、反応も上々。
 
 超簡単なのですが、材料てんこ盛りでちょっと肩に力入ってる方も(笑)。

お隣同士あーだこーだと話ながら進みます。
ここらへん、ちょっと女子高感覚(笑)。

だんだん形になってきましたね~。

 
では、さっそく開けましょうか。
手芸もそこそこに酔拳スタートです。
パン! 燻製! 煮込み!
他にも珍しい食材が並びます。
自分の日頃の食生活の貧弱さが恥ずかしくなる瞬間でもあり・・・。

 
お酒も入って、口もすべらかになってきて、ウヒウヒ状態のみんな(笑)。
そんな中、矢印先の変化に注目。
ワイン部長の隣で楽しそうにしています。


そんじゃあ、2本目もいっちゃうよ~!
(稲垣作のおつまみも出したけど、みんな、お腹大丈夫?)
 
そ~れ~、次々いっちゃうよ~!
個人的には、この十字軍マークのワインが好きでした。
 
みんな、ウハウハになってきてます。
グラスはあっという間に、空、から、カラ!
その中で、矢印先ではだんだん茹で上がってきている模様。
この日も暑かったけど、花粉のために窓開けられなくてゴメンナサーイ^_^;
 
さあ、そこでワイン部長から次回の酔拳手芸会についてのお話が。
過去のデータを振り返りながら、次回のワインについて協議中。
茹で上がりながらも、過去の資料を見ている矢印先。

次に何を飲むか。
アップで画像見てたら、みんなスッゴク真剣でしたよ(笑)!
眉間にシワ寄せて考えてる人までいます。
なのに・・・
あ、あ、あーーー!
落ちてる。ついに逝ってしまったのかーーーっ!


 
と、まあ・・・
そんなこんなで楽しかったので、いつもの集合写真撮るの忘れました。
スミマセンm(__)m
申し訳なく、数名の方々の作品を並べてパチリ。
私の手芸は「金をかけない。生活の中で考える」がモットー。
身近にある古裂などを使ってエコできる手芸を考えました。
また、ぜひ年齢に関係なく作れるものでもあってほしい。
ご年配の方が古裂を出してきて、子供と楽しむ。
そんなシーンがあったら嬉しいですね。
ぜひご自宅でも楽しんでください!
 
 
おまけ。
余った布をリボン風にアレンジしてみると、コサージュが一段と華やかに。
かわいいでしょ。


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿