2013年7月18日木曜日

酔拳手芸会の連絡とリンクスティップ

今日はレッスンの日でした。
生徒さんがお嬢さんに作った、エプロンへのイニシャルも完成。
画像、もらっておけばよかったな、失敗。
大人用のエプロンなので、お嬢さんにはかなり大きいながらも、大変に喜んだとのこと。
良かった、良かった(*^。^*)

レッスンでは、酔拳手芸会の話題が出ました。
さっそく、いつもご参加いただいている方々に連絡。
諸般の事情で急な連絡になってしまい、ご迷惑をおかけします。

今回は、これまた諸般の事情により、いつもメンバー全員の参加を希望します。
まずは、告知日程に、すでにご予定がありご参加できない方のご連絡をお願いします。
欠席確認を急ぎ、欠席2人以上の場合は、企画内容を変更

メールでは「日程変更」と申し上げましたが、とりあえず酔拳手芸会は決行しましょう。
というのが、欠席確認を急いだのですが、強い参加意思のお返事もいただいたので(笑)。
ご参加できる方は、ぜひ日程を空けておいてください。
ちょっとひねった企画を考えてみます。

あ・・・ウチでやりますから、手芸もありますよ!



さて、うちの乱暴猫ブースカ。
3歳を超えても、まだ赤ちゃん気質。
しかも、噛み癖が治らず野生のまんま。

ブースカの耳には、小さなリンクスティップがあります。


リンクスティップってコレ。

ヤマネコなどの耳のてっぺんについてる毛束。
分かるかな?

この毛は飾りもんじゃありません。
狩りをするときには、
微妙な風や音のセンサーとなると言われています。




そんな大げさなものじゃないけど、ブースカの耳にあるのは、リンクスティップの名残?

野性が抜けないのかな??
なーんか、噛み癖が治ることはない気がしてきた(-.-)。

ちなみに、オヤジの耳からニョキニョキ伸びてる毛はリンクスティップではありません。
センサーの役にも立ちませんし、おそらく野性味の証明でもないでしょう。
悪しからず。


hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿