2013年10月14日月曜日

パーツ完成、そして酔拳手芸会テーマ




作品の重要パーツが完成。

これから形を整えて、
組み立てる予定。

だから、
まだまだ工程は続きます。
次の工程で使うパーツも、
準備完了。




ところがモノを作っていると、完成手前まだ作業中だというのに、突如、ものすごく良いバランスが現れることがあります。
想定外の形状の美しさ。

もうこれ以上いじくりまわすのはやめよう。
そう思うけれども強度や耐久性を考えると、予定の工程を加えざるを得ない。
次の工程のために用意した材料を無駄にするのも、ちょっと・・・。
でも、どこからこう手を加えたら、このバランスを保ちながら進めることができるのか。

非常に悩ましいツボにはまって、にっちもさっちも行かない状態になっています。



さて、酔拳手芸会の今回のテーマは『ブドウを味わう』です。

ワインは、味や香りの複雑さを楽しむ文化だと思います。
少し前は「渋いのサイコー」という時代もありましたよね。
確かに、カベルネ系の渋みやボルドーの重さはとてもわかりやすい味です。
でも、その渋みを引き立てて、溌剌とした味を作るには酸味や甘味も必要。
重い、渋いの一辺倒ではないブドウのもつ個性を知る会にしたいと思います。

ということで、今回は王道をはずれたワインを選んでいます。
ちょっと冒険(*^。^*)
もしマイグラスにブルゴーニュ用をお持ちでしたら、ぜひご持参ください。
今回、それが活躍しそうですよ。

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿