2013年10月30日水曜日

酔拳手芸会、終了!

ウッヒャッヒャ~!
今回の酔拳も楽しかったですね~。
ドタバタしちゃって撮り忘れがあり、画像が少ないのが残念。
数枚ですが、それで酔拳を振り返ってみます。


まずは折り紙手芸があったのですが、説明で精いっぱい。
撮れませんでしたorz...
今回の折り紙は、脳のあまり使ってない部分を刺激された感じでしょ?
ぜひ、ご自宅でも作ってみてください。
 
そして、いよいよワイン登場。
どうよ! この真剣な視線(笑)
ボカシはずすと、全員目がマジ。
お宝登場とばかりに、カメラを向ける主婦たち。
ちょっとしたオークションの雰囲気です。
 
そして、その面々がこれ。
5本5品種、味もそれぞれ。
今回は、まずブラインドで一巡。
それぞれに感じたことをメモしていってもらいます。
そして、種明かし。
一般的に語られる品種の特徴、銘柄の特徴を説明。
自分の感想と比較して楽しんでもらうという趣向です。
どうだったでしょうか?
 
皆さまの手料理でテーブルも賑やかに。
皆さん料理上手なので、料理やらない私は困惑(>_<)
何をどうする? 皿は? 出すタイミングは?
お手伝いまでしていただき、ありがとうございました。
 
そして今回、ワインと共に盛り上がったのが酔拳帽!
なーんと、これ特注だそうですよ(笑)
会の書記役が、自ら用意した酔拳手芸会専用帽子!
よく見れば・・・
「酔拳」の手刺し文字!
これからは、この帽子も常に画像に収まると思います。
 
帽子ができるまでの経緯と出会いを語る書記役。
 
「書記」というのは、ずっと酔拳の記録を付けてくれているから。
黄色矢印が、書記ノートで、過去のワイン履歴が記録されています。
すごいんだよね、このノート。
酔拳手芸会が今のスタイルになって、今回は11回目だとか。
数えたことなかったなぁ・・・ありがたいです。
 
こうして暗くなるまで宴会は続いていったのでした。
ちなみに、かざしている手の下では風呂上りようなイイ色になっております。
 
 
今回の酔拳は、ちょっとだけ予算に余裕ができたので、珍しいものを集めてみました。
「ラルド」もその一つでしたが、どうでした?
もっと薄く切れたらいいんだけど、下手くそでスミマセンでした!
ワインは、時間をかけてゆっくり開いていく味の変化を追いたかったですね。
特にIOPPAは、もっと時間をおけば変化していった気がします。
ご自宅で飲む機会があったら、ぜひゆるーーりと楽しんでください。
 
 
 
 
おまけ。
酔拳帽でにんまりの私。
ちなみに、画像処理(ホクロ、シミ消し)済み。
 
次回、私から発信する酔拳手芸会については、平日開催が難しくなります。
年が変わると、展示準備で半年は動けません。
でも、いくつか考えているワインのテーマもあるんですよね~。
美味いワインを見つけたよ! そろそろ、ワイン飲みたいぞ!
そう思ったら、土日かもしれないけど、急にお声掛けするかも。
ご都合が合う方は、ぜひ多摩まで遊びにいらしてください。
レベル高し、コスパ良しの酔拳手芸会ですから、できるだけ続けたいですね。
 

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿