2014年5月20日火曜日

嫁入り準備すすめています

遠方の方々あての作品発送は完了。
あとは近郊の方々、また直接会ってお渡しできる方々へ急がねば!

今回、展示の数日前に、東京で震度5の地震ありましたよね。
私、震災直後での展示経験もあり、またか・・・と凹んでいたんです。
会場の貸し出しは3日間のみ。
ここで一発大きな地震でもあったら、ご来場いただける方なんていないだろうなぁ、と。

不安の中での幕開けで、しかも初日はすさまじい雹!
もうダメだぁ(>_<)

・・・と思っていたのですが、雹があがってみれば、カラリとした晴天。

ほらね!
入口左の様子も、
こんなに明るく撮れるくらい!

今回は、この棚をうまく使えました。
次回もそうありたいが・・・。


この会場、タコ部屋のように奥に伸びるので、どうしても光が届かない。
雰囲気はでるんだけど、作品の色が実際と違ってしまうんです。

そりゃ、色なんて、そのときの光の当たり方で全然違ってくるもの。
でも、日常的な色から違っちゃうって困るよねえ。


お気に入りを見つけてくださった方々に、
「表まで持って行って、色の確認してくださーい!」
なんて言う展示って、私だけじゃないかしら(笑)

特に奥のこの壁は暗かったですよね。
いろいろとご不便かけました。




さて、先の週末は、小田急線の柿生エリアでのVege & Fork Market を覗いてみました。
いつもお世話になっている、Ti-da Bar のケイコさんが出展すると聞いていたので。
かなり厳しいオーガニック、マクロビオティック系のイベントだそうです。

お天気もよくて、この盛況ぶり!

昔より、オーガニック食事も進化してるんですね。
今回、初めてセイタン粉で作った
ソーセージもどきをいただきました。
それかな? お腹に効いた気がします(笑)。




でも、こんなにオーガニックに関心が高い人達が増えていることに驚き。
このイベントの後に行った美容室でもその話になり、下北沢にもそのテの店が増えてるとか。
世の中全体が、金を払うべき価値観として安心、安全の質を考え出したということかも。

数日前に、牛の頬肉の赤ワイン煮に感動した私としてはビミョー^_^;

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿