2014年9月13日土曜日

幡ヶ谷でフレンチ

昨晩、美味いモノ会のメンバー3人と幡ヶ谷のフレンチへ。
以前、教えてもらって大変に美味しかったので、またまた再訪です。




食前酒にしたロゼと、
ズワイガニたっぷりの
クリームコロッケ。

美味すぎ!













以前、私がイチコロだった、
ウニと人参ムースとコンソメのジュレ。
美味すぎ!
 
 
 
 
 
 
そこに赤ワイン登場。
その名も「ジュテーム」。
女子会ですからね(笑)
 
よい香り、美味しい~(*^。^*)











ロゼに合わせようしていた、
イワシのマリネが遅れて登場。 
赤とも喧嘩しない気がする。
トロンと美味い!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そしてコレ、絶品でした。
鶏の白レバーのテリーヌ。
黒コショウでもいけるし、バルサミコを煮詰めたソースでもいける。
レバーのまったり感と、スパイスの締め具合が絶妙。
美味すぎる!!
 
続いて友人が好きなカモ肉がドーン!
ホクホク、ホロホロでした。
小口にスライスした肉は見慣れてたけど、塊で食べるのは初めて。
カモらしい野趣味感をでしゃばらないスパイスが後支えしてます。
美味い、美味い、美味い!!

不思議な名前に惹かれてオーダーしたチーズ。
オニオンやニンニク、ネギ?の香りがある。
なんだろう? なんだろう? で食べきってしまいました。
 
この店、いつでも一品入魂。
フレンチらしい、職人さんの手仕事と技を披露していただけます。
常に前向きで手抜きがない。
仕事に対する真摯な姿勢が、確実に味に出ている。
自分も、キュッと背筋正して「明日から頑張ろう」って気持ちになるお店です。
 
こういう店で食べちゃうと、他に行けなくなっちゃうのよね^_^;
 
厨房とフロント、女性2人だけでやっている小さなお店。
流行ってほしくないので、店名はヒミツ(笑)。
 でも、幡ヶ谷で有名なフレンチだから、検索したら一発よん。

 
明日からまた清貧な粗食に戻り、次回訪問を期待しよーっと。

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿