2014年10月27日月曜日

イグレックでの展示が終了しました

ご高覧いただきました皆様、ありがとうございました。
作品搬出に新富町の会場へ。

展示会場は4畳半程度の小さな空間です。
でも、展示物がなくなってカランとした空間は、思ったより広い。

「プロとしてやるなら、この程度の会場をすぐに埋められなくちゃダメですよ」

と、小倉先生から叱咤激励。
確かに。
かわいらしい空間なので、いつか、小さくて緻密な作品で埋めてみたいですね。



 



新富町から、京橋へ。
越前屋さんで生地探し。

昔からお世話になっている
刺しゅう専門の手芸店です。








ここ、ちょっと高め。
ネットで買い物ができる時代に、かなり強気のお値段です。

それでも足を運ぶ理由は、店員さんの専門性。
とにかく詳しいんです。
どんな作品に仕上げたいのかを伝えると、
「では、この生地が・・・」と的確な答えを返してくれます。
生地目のカウント数や仕上げの注意点まで、専門的な話を深くできるので気持ちがよい。
他の手芸店で、このレベルについていけるお店ってないんじゃないかな。

今日は、手仕事について刺激を受けた1日だったな。
現在、多忙で針が持てていないけど、一段落したら鬼のように作るぞ~!

hiroko Inagaki art work

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

0 件のコメント:

コメントを投稿