2016年8月30日火曜日

シーラカンスのお嫁入り

この週末、久しぶりにシーラカンスを広げて、身づくろいを整えてやりました。
 
我ながら、この作品いいね(^^;
落ち着いた静けさと、時空間に縛られない孤高な強さがある。
(自分で言うな!)
 
 
 
実は、先日、ついにこのコがお嫁入りいたしました。
このコのために立派な額までご用意いただいた嫁ぎ先。
家族が見守る中、セッティングに小1時間。
完成時には、全員で拍手(笑)
額に負けてしまわないかと心配しましたが、
収まってみれば、ずっと以前からそこにいたかのようなシーラカンス。
 
あぁ、このコは自分で嫁ぎ先を選んだんだな。
 
そう思うほど、何の違和感もなく用意された空間に馴染んでいました。
 
完全に手離れるんだな、と思うと少し寂しい。
ついでに自分まで気恥ずかしい。
でも、嫁ぎ先でこんなに可愛がってもらえて本当に嬉しい。
 
そんな妙な気分です。
 
 
作品を嫁入りさせること。
それは、作品に次の生き方を見つけてあげることのような気がします。
こういうのを「創る」っていうのかな。
感慨深い週末となりました。
 


hiroko Inagaki art work

2 件のコメント:

  1. 最近、稲垣様のことを知りました。シーラカンスお嫁入りしてしまったんですね~本物見たかったです、残念!!
    稲垣様は神奈川在住ですか?個展などありましたら情報を教えて下さい♪

    返信削除
    返信
    1. HPを観ていただけましたようで、ありがとうございます。
      展示は春先から初夏の間に1年1回のペースでやっておりますが、北関東への転居など環境変化もあり、ちょっと来年は危ないかなぁ。頑張りたい気持ちはあるんですが・・・。
      展示をやる際は、HP、ブログ等でもご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

      削除