2016年10月31日月曜日

宇都宮城址祭り

宇都宮には城址公園がある。
「城」といっても平城だから、立派な天守閣があるわけじゃない。
戊辰戦争で焼失したので、現在あるのは跡地の復元。
ぽかんとした公園だけど、市民の憩いの地になってる。
 
先の日曜は、そこで宇都宮城址祭り。
本当は23日(日)の予定。
でもホラ、例の自爆事件で延期になって・・・。
 
 
日も落ちかけで、行列も最後だけど、
たまたま市内に出向いて、行列に会うなんてラッキー!
車を降りて、さっそく拝見だ。
大きな神楽太鼓の後ろにつけているのは桃太郎。
栃木は海なし県なのに、なんで鬼ヶ島に行く桃太郎が?
なんかチグハグ。
 
城址公園の中は広い。
神事のあとの馬が、のんびりと草を食んでいる。
馬子たちも楽しそうに笑いあって、のどかな風景だ。
でも、遠くを見やると・・・
「受験」の文字に興ざめ。
やっぱ、チグハグ。
 
公園内では、参加者が休憩中。
烏帽子と水干をつけた下級役人風が雑談中。
この風景、その時代でもリアルにありそう!
 
でも、なんで神楽太鼓やら神輿やらが、中に入らないの?
入らないんじゃなくて、入れない(笑)。
完全にチグハグ。
 
でも、みんな、そんなことちーーっとも気にしてない。
この画像の奥にチラッと見えるブルーシート。
見えてるのは一部だけど、木立の奥一帯が囲まれてます。
ここが例の自爆事件の現場。
 
のんびりした風景のすぐ隣に、あの凄惨な事件現場。
チグハグなことが多いけど、誰もいきり立ってない。
「仕方ねーんじゃねーけ」で飲みこんでるのかな。
 
宇都宮、いいな。
そう思いました。
私なんかには、ほっとできる有難い土地かも。
 

hiroko Inagaki art work

0 件のコメント:

コメントを投稿