2016年11月7日月曜日

タスマニアのオオガニ、アメリカへ

今年の展示に出した、カニ。
タスマニア近海に住む、世界最大のオオガニ。
この子が先日、アメリカに嫁ぎました。
まさに荒波くぐっての渡航です。
 
 
10/30に栃木を出発。
10/31にはUSA 「国際交換局に到着」「税関検査のため税関」とは、早い!
 
と思ったら・・・
11/1「国際交換局から発送」で、所在は東京国際郵便局。
えーーー!! どうしよう。
11/2「荷物、戻ってきちゃった。ちょっと調べる。時間くれー(ToT)」と連絡。
ところが、荷物は一向に戻ってこない。
 
よっしゃ! 日本郵便と喧嘩だ!! と意気込んでいたところ・・・
11/4「不在通期が届いたよ」の連絡。
へ?? それ本当にカニ?
11/6「到着!」の知らせに、へたり込む。
 
 
このタスマニアオオガニは、作っているときから、動き回る感じがあった。
アクティブな雰囲気があったなぁ。
いったい、この子はどうやってアメリカに行ったんだろう?
タスマニアあたりに経由しちゃったりしたのかな(笑)?
 
 
 
本当のカニは怒って威嚇するときは、つま先立ちで両手を上げます。
 
だけど、なんとなく四股踏んでるデザインにしました。
相撲取りじゃないけど、そんな軟に作ったカニじゃない。
「八卦良い、残った」
だから、強運のカニ。
嫁ぎ先でも、強運をもたらすお仕事しっかりね。


その大きなハサミで、がっつり運をつかんでね。

hiroko Inagaki art work

0 件のコメント:

コメントを投稿