2017年3月23日木曜日

次の作品の下準備

次の作品のデザインができた。
あれこれ考えて、既成キャンバスとは違うサイズにした。
 
作品にはそれぞれ個性がある。
その個性にあったサイズがある。
 
問題は、キャンバス枠を自分で作らなくてはいけないこと。
面倒だなぁ。
 
 
 
アイロン台を張り替えた。
中綿を積んでふっくらさせ、表生地を刷新。
気持ちいい。
 
キレイになったアイロン台で、次の作品の生地を整える。
水通しし、アイロンでゆがみを正す。
 
最近の紡績、織の技術は大変に進んでいる。
生地のゆがみ、縮みもそう大きくなくない。
水通しなどしなくても、腕があればうまくいく。
 
だけど、私はこの作業を大切にしている。
アイロンで布がピシッと広がっていく。
おのずと、自分の気持ちも凛と引き締まって、心が落ち着いてくる。
新しい作品に気持ちを吹き込むための儀式だと思っている。



hiroko Inagaki art work

0 件のコメント:

コメントを投稿